PC & E
株式会社  プラント  コンストラクト  アンド  エンジニアリング
     www.pceng.co.jp
   

製品紹介

product1

product2

product3

product4

product5

product6

* 特徴

1.  一般的に、ポンプは回転する羽根により液体を流す為、液体に切込みをする様な状況を発生させてしまいます。

この現象に依り、液体中に形を持った固形物質が混入していた場合に、羽根と固形物質が衝突して固形物質を破損させるか羽根が摩耗するか何れかの状況になります。
本製品は、同様の現象を発生させる部分が有りますが、連続した螺旋状の羽根を使用する事に依り固形物の破損と羽根への摩耗を極端に減らすと共にスムーズな流れを与えながら送り出します。

2. 羽根が連続した構造で、羽根と羽根の隙間を羽根と同一回転方向に流れるので羽根との衝突が少なくなり、液体と液体中の固形物に対して無理な力を与えない状況を作り出す事が出来、衝撃などで発生する振動を抑える事が出来ると共に騒音も抑える事が出来ます。

3. 液体と液体中の固形物に対して無理な力を与えない事に依り、羽根を回転させる力を少なく抑える事が出来ます。

回転への力を抑える事に依り、回転させる為のモーターの力も少なくて済み、電気の消費も少なく省エネ効果を得られます。

4. 回転数を調整する事が出来ますので、回転数に依る流量の調整が容易です。

5. 構造を簡単にする事に依り、部品の点数が減り、分解・組立が容易と成りました。

6. ポンプの構造上、衝撃に依る摩擦を極端に抑える事に依り、摩耗を受けにくく、部品同士の摩擦・摩耗も無く、消耗品などの交換部品が非常に少ないので運転保守費用が軽減出来ます。

7. 部品に特殊な表面処理を施したり、部品同士の摩擦部分が無い為に、表面処理剤が摩耗した場合の破片や部品の摩耗に依って出来る粉末の液体への混入を発生させません。

8. ポンプとモーターを一体化する事に依って、全体寸法を最小限に抑える事に依り、設置スペースを少なくしました。

9. ポンプとモーターを一体化する事で、回転部分の露出を無くす事で、ほこりの拡散や潤滑油の漏えいを無くす構造となり、食品工場などへの衛生面に配慮しました。

10. ポンプとモーターの一体化・モーターの密閉構造に依り、漏電を防いでいますので洗浄が容易に出来ます。

* 用途

食品・飲料
レトルト食品の様なスープ類と具材が混ざった食品(カレーなど)・煮込みスープ・シチュー・お粥などの製造過程に於いて、煮釜から貯槽又は袋充填の装置などへ移送する場合などに利用します。
飲料では、もとろみの有る飲料・果汁飲料では果実の粒が混ざっている飲料などに利用できます。

化学品
流動性を有する液体の移送に利用出来ます。
(液体に依って材質変更が必要です)

化粧品・洗剤
比較的流動性の有る粘性の液体の製造工程に利用出来ます。
化粧品も洗剤も製造過程で、比較的流動性の有る粘性の液体の状態で生産されています。

医薬品
ポンプの特性から、異物混入が無いので液体の薬品の製造過程での利用が出来ます。

 

 
 
 
================================================================================================================================
Copyright © 2007 Plant Construction and Engineering Co., Ltd.  All rights reserved.
http://www.pceng.co.jp      tokabe@pceng.co.jp